製品案内

耐溶剤性フッ素ゴム(IPF-9075)

イルマのIPF-9075は大幅に溶剤性を向上させた新しいタイプのフッ素ゴムです。従来のフッ素ゴムは他のゴム材質より耐熱性・耐油性耐薬品性に優れた高機能ゴムとして広くご使用頂いておりますが、ケトン系溶剤等に対してはほぼ使用不能とされていました。
従来品では使用が困難な環境下であっても、このIPF-9075ならば使用できる可能性が広がります。
また、耐熱性も非常にすぐれ、230℃環境下での使用が可能です。

 

IPF-9075の特徴

  • 耐溶剤性が非常に優れている。
  • 耐熱性が非常に優れている。
  • 耐スチーム性が優れている。
  • 耐薬品性が優れている。

IPF-9075の使用例

  • ケミカルプラント
  • 溶剤を使用する搬送機器
  • 塗装関連設備
  • 燃料ポンプ
  • 蒸気設備

フッ素ゴムの製造寸法

成型品のみにて製作いたします。
金型が必要となりますのでご相談ください。

耐溶剤性フッ素ゴム IPF-9075の試験データ

常態試験

硬さ(タイプAデュロメータ) 75
引張強さ(MPa) 17.0
伸び(%) 150
100%モジュラス (MPa) 10.7

空気加熱老化試験(230℃ 70h)

硬さ変化(Hs) +1
引張強さ変化率(%) +1
伸び変化率(%) +7

圧縮永久ひずみ試験

圧縮永久ひずみ(200℃ 70h)(%) 9

浸漬試験 23℃ 168h (体積変化率)

トルエン(%) +1
塩化メチレン(%) +4
メチルエチルケトン(MEK)(%) +8

*溶剤の種類または使用環境により性能が異なる場合がございます。

このページのトップへ