製品案内

耐摩耗性ゴム (MB-1500 MAM)

イルマの耐摩耗性ゴムは、立体規則性構造を持つステレオラバーであるポリブタジエンゴムを主体として製造しております。一般的な性質としては、天然ゴムに似た性質を有しておりますので、油類の付着する所でのご使用には注意を要します。

耐摩耗性ゴムの使用例

  • ショットブラスト機の室内の内貼り
  • 土砂または粒状物質による摩耗の保護
  • 運搬車両用鉄板の保護

耐摩耗性ゴムの特徴

  • 耐摩耗性が優れている
  • 耐屈曲性が優れている
  • 耐寒性が優れている
  • 反発弾性が大きい

イルマの耐摩耗性ゴムは環境負荷物質の代表として、世界基準であるRoHS指令及びELV指令の対象物質の規制に対応します。国内電機メーカーの自主基準であるCd5ppm以下、その他100ppm以下に適合します。

RoHS指令
電機電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令
(Restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment)
ELV指令
廃自動車指令(End of life Vehicles)

耐摩耗性ゴムの性質

常態物性

MB-1500MAM-160
硬さ(タイプAデュロメータ) 60(59) 60(59)
引張強さ(MPa) 15.0 17.0
伸び(%) 420 440

耐熱性(70℃ 72h)

MB-1500MAM-160
硬さ変化(Hs) +4 +4
引張強さ変化率(%) -10 -5
伸び変化率(%) -30 -5
圧縮永久ひずみ(%) 23 16

摩耗性の比較

アクロン摩耗量とテーバー摩耗量の比較

MB-1500MAM-160
アクロン摩耗量(CC) 0.19 0.10
テーバー摩耗量(CC) 0.10 0.06

このページのトップへ