製品案内

絶縁性ゴム (EB ENeo) 

イルマの絶縁性ゴムは天然ゴム系、クロロプレンゴム系の2種類があり、電気絶縁材料として、配電室の床材、ガスケット類、グロメット類等多くの用途を有しています。ご用命の際は試験電圧およびゴムの厚さをご連絡下さい。なお、EBシリーズは天然ゴム系、ENeoはクロロプレン系を表します。

絶縁性ゴムの性質

試験電圧(Volt)硬さ(タイプAデュロメーター)引張強さ(Mpa)伸び(%)
EB-5 5,000 60 4.4 300
EB-10 10,000 60 5.9 400
EB-15 15,000 60 7.8 450
EB-20 20,000 60 8.8 450
ENeo-10 10,000 70 7.8 500

注1.上記表はゴム厚さ5mmの場合の耐電圧性能を示します。

注2.色調は黒ですが、緑など黒以外の色調も製造致します。

耐電圧試験方法

電圧試験機にて、常温において、ゴム板の両面に波高率が1.34~1.48にあるような商用周波数の電圧を

毎秒1,000Vの割合で上昇させて、規定電圧に達した後、1分間加えたままにしておき、

その電圧で異常なきものを合格とする。

このページのトップへ