製品案内

低反発ゴム(NXB-365)

イルマの低反発ゴム:NXB‐365は衝撃・振動吸収性に優れたゴムで、反発弾性率が5%(95%吸収)と非常に小さく、さらに物性・耐久性は一般のゴムと同等のため、高加重にも耐えられる特徴を持っております。また、耐油性、耐熱性にも優れている事から、工業用品用途としてご使用いただける製品です。

鉄道現業社発行「新線路」2016年11 月号の「鉄道総研だより」に高減衰素材として紹介されました

「弾性まくらぎと人工バラスト混入工法に関する実物大模型実験」の中で弊社NXB-365を高減衰素材として高評価を頂きました。

研究発表者: (公財)鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部 軌道力学 主任研究員(上級)相川 明先生

低反発ゴム:NXB‐365の特徴

  • 反発弾性が小さく、衝撃を吸収します。
  • 振動吸収性が優れている。
  • 高加重に耐える。
  • 耐油性が優れている
  • 耐熱性が良い。
  • 耐候性は良くない。

低反発ゴム:NXB‐365の使用例

  • 車や機械の振動・衝撃吸収材料
  • 床材、壁材など建築材として騒音、衝撃音の緩衝材
  • 測定器への振動防止材
  • OA機器、家電製品の振動吸収材
  • 体育館のバーベルなど重量物の落下時緩衝材
  • 音響機器の振動吸収

環境対応

イルマの低反発ゴムは環境負荷物質の代表として、世界基準であるRoHS指令及びELV指令の対象物質の規制に対応します。

低反発ゴムの製造寸法

厚さ:0.3~10mm

長さ:500角シートより

 色:黒

成型品、長尺シートも製造可能ですのでお問合せ下さい

低反発ゴムの一般特性

常態物性


NXB-365
硬さ(タイプAデュロメータ)※ 65(60)
引張強さ(MPa) 12.0
伸び(%) 530

※JIS K6253-3(2012)の硬さ読取は3秒後となっているが、従来より1秒後の測定値が使われているため1秒後の測定値を表記し、()内に3秒後の測定値を表記した。

耐熱性(100℃ 72h)


NXB-365
硬さ変化(Hs) +8
引張強さ変化率(%) +1
伸び変化率(%) -26

耐油性(100℃ 72h)

NXB-365
JIS No.1 油硬さ変化(Hs) +13
体積変化率(%) -11
JIS No.3 油硬さ変化(Hs) +5
体積変化率(%) -4

反発弾性率

NXB-365
リュプケ式反発弾性試験(%) 5

弾性率

NXB-365
静的せん断弾性率(Mpa) 0.93

低反発ゴム(PDF)

このページのトップへ